ラミネートフィルム | ラミネート機器販売 | ラミネート加工(パウチ加工)サービス | 圧着ハガキ | クリアファイル | 下敷
最新更新日:2016.07.27
ラミネート、パウチの専門会社 アトラス ラミネート、パウチの専門会社
アトラス会社案内ラミネートフィルムラミネート機器 ラミネーターラミネート加工価格表
PP貼り プレスコート圧着ハガキクリアファイルその他お薦め品キャンペーン
お問い合わせリンクラミネートフィルム 変形タイプ下敷 下敷加工
パック式ラミネートフィルム ロール式ラミネートフィルム ラミネート(パウチ)加工 ラミネーターLPD3212EX ラミネーター L-i-25 ラミネーター LPP6512 変形ラミネートフィルム 圧着ハガキV折
  新着情報


梅雨の季節・集中豪雨

大切な記念の写真・ポスターなど等

破損したり汚したくない!!

 ラミネート加工なら安心です。

大型ポスターのラミネート加工も
 ご相談ください。
                                                                                                        
〜ラミネートとは?〜
  
    ラミネートとは積層する、貼り合わせる、表面を保護するという意味があります。例えば、下記のような色々な加工があります
    
「ホットラミネート加工」 「PP加工」 「塩ビ加工(下敷加工)」 「圧着ハガキ(DM)」など・・・
     いずれも、印刷物の表面にフィルムを貼り、加工する作業になります。
     一般的にラミネート加工はパウチと考えられる方が多いようです。 こちらではラミネート=パウチについて少々ご説明いたします。

〜ラミネートの効果〜
  
    
写真やカード、ポスター、書類などにラミネート加工すると、表面に光沢が出て美しくなり、耐水性、耐摩耗性に優れたものとなります。
    原稿を長い期間保存したいときにはお勧めです。また、ラミネート加工することにより、改ざん、偽造防止にもなりますので、重要書類の
    保存にも適しています。                                                  ⇒ ラミネート加工を依頼する 


メニュー  ポスター  図面  学生証  写真  POP  地図  マニュアル書  身分証明書  プライスカード  など

〜ラミネート加工の注意点〜
  
     
  もし、ご自分でラミネートを行う場合は、次のことにご注意しましょう!                   ⇒ ラミネート機器を見る
    ◎ ラミネートは紙(写真を含む)専用です。金属、ビニール製品、布、木片等はラミネートできません。
    ◎ ラミネートは熱で溶けた樹脂が紙にしみ込み接着しますので、コーティング処理された紙や油分を含むコート紙は充分に接着されず、
       はがれる恐れがあります。
    ◎ 水分を多く含む紙(出力直後のインクジェットプリント紙、プリント直後の写真など)をラミネートした場合には細かい気泡の発生や、
       接着不足、波打ち(しわ)が発生する恐れがありますので、十分に乾燥させた後、ラミネートします。
    ◎ 感熱紙、クレヨン画など、熱により変色・変質する紙は、ラミネートできません。再生不可能な貴重なものにもラミネートは避けたほうが
       よいでしょう。
    ◎ また、一旦ラミネートされたラミネートフィルムは、はがすことが困難となりますので注意が必要です。

 

ラミネート、ラミネート加工についてご不明な点などがございましたらお気軽にお問い合わせください。


7月の営業日



〒114-0023 東京都北区滝野川7-40-5-1F   株式会社 アトラス

TEL 03-5567-3441   FAX 03-5567-3929

URL http://www.atlas-ltd.jp  E‐mail atlas@atlas-ltd.jp

営業時間 9:00〜17:00

E-mail 24時間受け付けております。

アクセスMAP
特定商取引法に関する表示   個人情報の取扱いについて
Copyright(C) 2002-2009 Atlas.Co.,Ltd. All Rights Reserved.